MENU

今日本は重大な危機に瀕している。

 

それは誰も気づいていないし、恐らく国家安全保障部の者ですら気づいていないだろう。

 

それに気づいたのは唯一俺だけである。

 

俺は密かに日本を守るために、魔王を倒す旅に出ることを決意した。

 

 

 

まず何から話そうか。ある日、俺はこの日本が密かに魔王の侵略を受けていることに気がついてしまった。

 

魔王の名はグラッシャリアスダロス。

 

第3世界と第8世界の王であり支配者。また、第9世界を既に征服しており、アメリカのドナルド大統領を当選させてしまったのも彼の陰謀だという。

 

しかし、警察に真実を告げても誰も相手をしてくれなかった。

 

ダメ元で防衛省に相談したが、全く相手にされないどころか、精神病院を案内されてしまった。

 

やむを得ず、俺はその手に剣を取る。

 

 

 

しばらくは訓練に励んだ。レベル1からレベル4まで上げるまでは意外と大変だ。

 

ゲームの世界では5分もあれば、レベル4まで上げられるかもしれないが、

 

現実の世界では20人は倒さないとレベル4まで上がらない。

 

20人は誰かって?それは気にするな。

 

そして、何とか初期の回復魔法を覚えて、今旅に出る。

 

最初の町を出るのは意外と苦労するもんだ。

 

魔王よ、今から行くから首を洗って待っておくといい。