MENU

俺、北の国から来た山元たけしって言うんだな。

 

画家を目指してて、プロ目指してるんだな。

 

野に咲いている花みたいな絵描くの得意でよ。

 

オラの家、潰れちまったよ。

 

とーちゃん、どっか行っちゃって。かーちゃん、他の男んとこ行っちゃったんだな。

 

でも、オラも今野原でよく寝てるんだな。

 

野原最高なんだな。ネカフェに行ったら、「臭いのでお断り」って言われたんだけど

 

ひどいったらありゃしないんだな。

 

ハロワ行ったら怒られちまってよ。

 

「あなた、今まで何してきたんですか!?」

 

オラなんも悪いことしてねーのに、そんなひどいことありゃしねぇっぺよ。

 

んで、相談員の顔書き始めたら追い出されたんだな。

 

 

 

仕方ねぇからよ。国会議事堂もんだな。

 

 

 

結局公園のところで住みはじめてよ。仲間たち歓迎してくれたんだな。

 

最高なんだな。

 

次の日からはよ。空き缶集めろって言われてさ。

 

しょうがねぇから手伝ってやったんだな。最高っぺよ。

 

でもなんだか縄張り争いになったんだな。大問題になってマッポに捕まってしまってよ。

 

 

 

「君、住所は?」

 

 

 

って聞かれても、怖いおじさんたちに持っていかれたんだな、としか答えられなかった。

 

相手の人も頭抱えてて、申し訳なかったんだな。

 

そしたらカツどんくれて、今も旅に出てる最中なんだな。

 

そろそろ屋根がほしいんだな。